アンドレ・モーロワの名言


アンドレ・モーロワ恋愛名言

André Maurois
アンドレ・モーロワ

フランスの小説家、伝記作者、評論家
生: 1885年7月26日
没: 1967年10月9日(享年82歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

アンドレ・モーロワ 恋愛名言集

Page: 2

Page: 1

恋愛の誕生はあらゆる誕生と同じく「自然」の作品である。愛の技術が介入するのはその後のことである。

一つのまなざし、一度の握手、いくぶん脈のありそうな返事などによってたちまち元気付くのが恋をしている男女なのだ。

愛されていることの確信は、内気な人をも自然な状態にすることによって、その人に多くの魅力を与える。

全ての偉大な恋愛のうちには母性愛がある。真の女らしい女たちが男の力を愛するのは、男の弱さを知っているからである。

初恋は、男の一生を左右する。

結婚に成功する最も肝要な条件は、婚約時代に永遠のつながりを結びたいという意思が真剣であることだ。

もっとも驚くべき記憶力は恋する女の記憶力である。

女は自分の色恋沙汰が世間の口に上らないことを望む。しかし自分が愛されているということをみんなに知られたいと望む。

本当に男らしい男とは、傍らに女がいる場合にだけ存在する。

幸福な結婚においては、恋愛の上にいつか美しい友情が接木されます。この友情は心と肉体と頭脳に同時に結びついているだけにいっそう堅固なのであります。

真に結ばれた夫婦にとっては、若さの喪失ももはや不幸ではない。ともに年老いることの楽しさが年老いることの辛さを忘れさせてくれる。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒