リンゴの花言葉


Apple-01
photo: Andrey Zharkikh

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・恋愛おみくじ

Apple blossom 林檎

リンゴの名前は、平安時代中期に作られた辞書『和名類聚抄』に「利宇古宇(りうこう、りうごう)」と記述されており、これが転訛したともいわれます。

リンゴ全般の花言葉は、

「優先」「好み」「選択」

 

 
花言葉の由来
花言葉の「優先」は、果実よりも先に美しい花を咲かせることに由来するともいわれます。

「選択」の花言葉は、ギリシア神話のトロイア戦争の原因となった「パリスの審判」にちなむといわれます。

リンゴの実の花言葉の「誘惑」「後悔」は、ヘビにそそのかされたアダムとイヴが禁断の果実(西欧ではしばしばリンゴの実とされる)を食べ、エデンの園を追放されたことにちなむといわれます。

パリスの審判
その昔、ある結婚式にすべての神が招待されましたが、争いの女神であるエリスだけは招待されませんでした。

怒ったエリスは宴席に現れ「最も美しい女神へ」と書かれた黄金のリンゴを投げ入れました。

すると、自分が最も美しいと信じていたヘラ(神々の王ゼウスの妻)、アテナ(戦いと知恵の女神)、アプロディーテー(愛と美の女神)の三女神がこのリンゴをめぐって争いを始めました。

困ったゼウスは、羊飼いの美少年パリス(イリオス王の息子)に判定をさせることにします。

三女神はパリスを買収するため、ヘラは「力と富」を与えるといい、アテナは「戦いにおける勝利」を約束し、アプロディーテーは「世界一の美女」を与えるといいました。

そして、パリス(イリオス王の息子)は「世界一の美女」を選択します。この「世界一の美女」とはスパルタ王の妻ヘレネーのことで、これがイリオス攻め(トロイア戦争)の原因になったといいます。

 
以下はリンゴの実と木と花の花言葉です。

 

リンゴの実の花言葉

Apple-02
photo: London looks

リンゴの実(Apple)

「誘惑」「後悔」

 
※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「temptation(誘惑)」

 

リンゴの木の花言葉

Apple-03
photo: liz west

リンゴの木(Apple tree)

「名誉」

 

リンゴの花の花言葉

Apple-04
photo: liz west

リンゴの花(Apple blossom)

※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「preference(優先、好み)」

 

リンゴについて

科・属名: バラ科リンゴ属
学名: Malus domestica
和名: 林檎(リンゴ)
英名: Apple, Apple blossom(リンゴの花)
原産地: カザフスタン南部、キルギスタン、タジキスタン
色: 白、ピンク
開花時期: 4月~5月
出回り時期: 4月~5月
花持ち期間: 3~5日程度
誕生花: 4月8日、5月11日、9月29日
花の詳細: Wikipedia






 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・恋愛おみくじ