ボーヴォワールの名言

ボーヴォワール恋愛名言

Simone de Beauvoir
シモーヌ・ド・ボーヴォワール

フランスの作家、哲学者
生: 1908年1月9日
没: 1986年4月14日(享年78歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

ボーヴォワール 恋愛名言集

(P. 2

Page: 1

恋する女の最高の幸福は、恋する男性によって彼自身の一部と認められることである。

こんなにも長い間共鳴し合えたこと、それだけですでにすばらしいことなのだ。

女はたえず背後をふりかえって、歩んできた道程の長さを測っているから、跳進力がそがれてしまう。

男は女にすべてを与えよと求む。女がそのとおりにすべてをささげ、生涯を上げて献身すると、男はその重荷に苦しむ。

人は女に生まれるのではない、女になるのだ。

One is not born, but rather becomes, a woman.

化粧は女の社会的地位を表現するものだ。

ひとりの男を「つかまえる」のが大騒ぎなら、その男を「つかまえておく」のは大仕事。これには、かなり鋭い勘がいる。

おたがいが憎悪しあっていながら、それでも相手なしではいられない – というのは、とかく言われるように最も真実な関係とか、最も刺激的な関係では決してない。あらゆる人間関係のうち、最もみじめな関係である。

結婚は個人を孤独から救い、彼らの家庭と子供を与えて空間の中に安定させる。生存の決定的な目的遂行である。

年ごろの娘たちは結婚のために結婚する。結婚によって自由になれるから。

男にとっても、結婚はしばしば一つの危機である。その証拠に、多くの男性精神病患者は婚約期間中、もしくは結婚生活の初期に生まれる。

男性は、相手を自分の存在に取りこもうとするが、自分の全存在をもって相手にのめりこもうとはしない。

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒