クリスマスローズの花言葉

christmas-rose
photo: Drew Avery

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ

Christmas rose クリスマスローズ

花名のクリスマスローズは、クリスマスの頃にバラに似た一重咲きの白い花を咲かせることに由来します。属名のHelleborus(ヘレボロス)はギリシア語の「helein(殺す)」と「bora(食べもの)」が語源となり、この植物の根に毒があることにちなみます。

クリスマスローズの花言葉は、

「私の不安をやわらげて」「慰め」「中傷」

 
※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「relieve my anxiety(私の不安をやわらげて)」
 

 
古代ヨーロッパでは、この花の香りは病人から悪臭を除くと信じられ、ギリシアでは狂人を正気に戻すといわれていました。花言葉の「私の不安をやわらげて」「慰め」もこれに由来するようです。また、花言葉の「中傷」は根に毒があることにちなみます。

なお、本来、クリスマスローズとはクリスマスの頃に開花するヘレボルス・ニゲルを指しますが、日本の園芸市場では「レンテンローズ」と呼ばれるヘレボルス・オリエンタリスなども「クリスマスローズ」の名称で出回っています。

キリストとクリスマスローズの伝説
昔、イエス・キリストが誕生したときに、羊飼いたちと一緒にマデロンという少女が祝福に駆けつけました。贈り物に囲まれた赤ん坊のキリストを見て、貧しかったマデロンは自分には何も贈るものがないと泣きました。すると天使が舞い降り、地面に触れると、そこにクリスマスローズが現れたのです。マデロンはそれを摘んでキリストに捧げたそうです。

 
christmas-rose _3
photo: Takashi .M

 
christmas-rose _2
photo: Caroline

 

クリスマスローズについて

科・属名: キンポウゲ科クリスマスローズ属
和名: クリスマスローズ
別名: ヘレボルス・ニゲル、雪起こし(ユキオコシ)
英名: Christmas rose
原産地: ヨーロッパ中部~南部
色: 白、ピンク、紫、黄、緑、茶、黒
開花時期: 12月~2月
出回り時期: 12月~2月(最盛期は1月)
花持ち期間: 7日程度
誕生花: 11月16日、12月13日、12月26日
花の詳細: Wikipedia

他のキンポウゲ科の花
アネモネ ・ラナンキュラス ・クレマチス ・デルフィニウム ・トリカブト ・フクジュソウ ・オダマキ




 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ