英語の恋愛名言

Page: 3

A woman in love can’t be reasonable – or she probably wouldn’t be in love.

恋に落ちた女性は理性的でいられなくなる。そうじゃなきゃ、たぶん恋に落ちてないでしょう。

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

To love and win is the best thing. To love and lose, the next best.

愛して勝ち取るのが一番よい。その次によいのは愛して敗れること。

ウィリアム・メイクピース・サッカレー(英国の小説家 / 1811~1863)

Mr. Right is coming. But he’s in Africa and he’s walking.

運命のひとは必ずあらわれる。ただ彼は今頃アフリカあたりにいて、しかも徒歩でこっちに向っているにちがいないわ。

オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

Friendship often ends in love, but love in friendship never.

友情が高じて、恋愛に発展することは、しばしばであるが、しかし、恋愛から友情に変わるということは、絶対にあり得ないのである。

チャールズ・カレブ・コルトン(英国の聖職者、作家、コレクター / 1780~1832)

Love fed fat soon turns to boredom.

みちたりてしまった恋は、すぐに、退屈になってしまうものである。

オヴィディウス(古代ローマの詩人 / 紀元前43~紀元17)

Love means not ever having to say that you are sorry.

愛とは、決して後悔しないことだ。

エリック・シーガル(米国の作家、脚本家、教育者 / 1937~2010)

Love is something eternal; the aspect may change, but not the essence.

愛は永久不滅なもの。姿かたちを変えることはあるが、本質は決して変わらない。

ゴッホ(オランダ出身のポスト印象派の画家 / 1853~1890)

Love, the itch, and a cough cannot be hid.

愛とかゆみと咳だけは、どんなことをしたって、隠し通すことのできないものである。

トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)

There is no remedy for love but to love more.

もっと、もっと愛するということ以外には、愛の悩みに対する救済策はない。

ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

First love is only a little foolishness and a lot of curiosity.

初恋とは少しばかりの愚かさと、あり余る好奇心のことだ。

バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)

Love is what happens to men and women who don’t know each other.

愛とは、お互いに相手を知らない男女の間に発生するものである。

サマセット・モーム(英国の劇作家、小説家 / 1874~1965)

Love seems the swiftest, but it is the slowest of all growths.

愛はもっともすばやく育つものに見える、だがもっとも育つのに遅いもの、それが愛なのだ。

マーク・トウェイン(米国の作家、小説家 / 1835~1910)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒