エーリッヒ・フロムの名言

erichfromm400

Erich Fromm
エーリッヒ・フロム

ドイツの社会心理学、精神分析、哲学の研究者
生: 1900年3月23日
没: 1980年3月18日(享年79歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

エーリッヒ・フロム 恋愛名言集

(P. 2

Page: 1

二人の人間は、自分の交換価値の限界を考慮したうえで、市場で手に入る最良の商品を見つけたと思ったときに、恋に落ちる。

未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。

Immature love says: “I love you because I need you.” Mature love says: “I need you because I love you.”

愛するということは、なんの保証もないのに行動を起こすことであり、こちらが愛せばきっと相手の心にも愛が生まれるだろうという希望に、全面的に自分をゆだねることである。愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。

Love means to commit oneself without guarantee, to give oneself completely in the hope that our love will produce love in the loved person. Love is an act of faith, and whoever is of little faith is also of little love.

愛は技術だろうか。技術だとしたら、知識と努力が必要だ。

Is love an art? Then it requires knowledge and effort.

愛においては、二人が一人になり、しかも二人でありつづけるというパラドックスが起きる。

In love the paradox occurs that two beings become one and yet remain two.

愛は、愛する人の成長と幸福を積極的に求めることである。

一人でいられる能力こそ、愛する能力の前提条件なのだ。

The ability to be alone is the condition for the ability to love.

利己的な人は、自分を愛しすぎるのではなく、愛さなすぎるのである。いや実際のところ、彼は自分を憎んでいるのだ。

自分の役に立たないものを愛する時にはじめて、愛は開花する。

愛とは愛を生む力であり、愛せないということは愛を生むことができないということである。

愛は「自由の子」なのであり、決して「支配の子」ではない。

誰かを愛するというのはたんなる激しい感情ではない。それは決意であり、決断であり、約束である。もし愛が単なる感情にすぎないとしたら、「あなたを永遠に愛します」という約束はなんの根拠もないことになる。

To love somebody isn’t just a strong feeling. It is a decision, a judgment and a promise. If love were only a feeling, there would be no basis for the promise to love each other forever.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒