ヘミングウェイの名言

ヘミングウェイ恋愛名言

Ernest Hemingway
アーネスト・ヘミングウェイ

米国の小説家
生: 1899年7月21日
没: 1961年7月2日(享年61歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

ヘミングウェイ 恋愛名言集

Page: 1

男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

嘘は愛を殺す。しかしバカ正直が、ますます愛を殺してしまうのだ。

女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。

友情の基礎を作るには、まず女と恋をしなければならない。

愛していない人間と旅に出てはならない。

Never to go on trips with anyone you do not love.

我々はいつも恋人を持っている。彼女の名前はノスタルジーだ。

二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンドはあり得ない。

この世では誰もが苦しみを味わう。そして、その苦しみの場所から強くなれる者もいる。

The world breaks everyone, and afterward, some are strong at the broken places.

一人の女しか愛さない男はしばしばもっとも幸福な生活を送るが、死ぬときはもっとも孤独な死に方をする。

二人のうちどちらかがいるところには、いつも二人ともいるんだよ。

As long as there is one of us there is both of us.

 

– END –

 

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ






 

「HOMEへ」