ゲーテの名言


ゲーテ恋愛名言

Johann Wolfgang von Goethe
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家
生: 1749年8月28日
没: 1832年3月22日(享年82歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

ゲーテ 恋愛名言集

(P. 2

Page: 1

ある女が情熱的に愛されるのを見ている別の女は、表面上しぶしぶ(しかし内心いそいそと)親友の役を引き受ける。愛されている友達にかわって、自分がそおっと成り上がる、それも悪くない… というひそかな思いをほとんど無意識にいだくからである。

真の情愛が、若造をたちまち一人前の男にたたきあげるのだ。

自分だけが愛することができて、それより前にそこまで愛した人はなく、それより後に同じ方法で愛する人がいないと信じられた時、それが真実の愛のシーズンである。

That is the true season of love, when we believe that we alone can love, that no one could ever have loved so before us, and that no one will love in the same way after us.

私はこれまでの生涯、自分がどんなふうに愛されたいか、理想をいだいてきました。そして、その成就をいつも妄想に求めたのですが、無駄でした。

愛は支配しない、愛は育てる。

Love does not dominate; it cultivates.

憎しみは積極的な不満で、嫉妬は消極的な不満である。したがって、嫉妬がすぐに憎しみに変わっても不思議はない。

あの人が私を愛してから、自分が自分にとってどれほど価値あるものになったことだろう。

女は決して自分の自然な姿を見せない。なぜならば女は、自然から生みつけられたままでもきっと人から好かれるものだ、といういうふうに考えることのできる男ほどのうぬぼれがないからである。

二十代の恋は幻想である。三十代の恋は浮気である。人は四十歳に達して、初めて真のプラトニックな恋愛を知る。

愛する人の欠点を愛することのできない者は、真に愛しているとは言えない。

ついでに言っておこう。男は頭でこそ、家事のうまい女を嫁に… と探すが、心では、空想では、別の魅力にあこがれているものだ。

空はどこに行っても青いということを知るために、世界をまわって見る必要はない。

You don’t have to travel around the world to understand that the sky is blue everywhere.

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒