バルザックの名言

バルザック恋愛名言

Honoré de Balzac
オノレ・ド・バルザック

フランスの小説家
生: 1799年5月20日
没: 1850年8月18日(享年51歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

バルザック 恋愛名言集

Page: 1

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

真の情熱というものは美しい花のようなもので、咲き出た土地が痩せ地であればあるほど、ひときわ見る目にも快いものである。

愛することから始めて反感にいたるときには、愛に戻ることはけっしてない。

女はよき夫を作る天才でなければならない。

男の初恋を満足させられるのは、女の最後の恋だけである。

本当に愛している者には、何もかもすべてが愛となる。

嫉妬とは妻が疑わしくなることではなく、自分自身が疑わしくなることである。

男は女の恋人であるとき、その女の友人であることはあり得ない。

情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する。

結婚は一切のものを呑み込む魔物といつも闘わなければならない。その魔物とは、つまり習慣のことだ。

あらゆる知恵の中で、結婚についての知識が一番遅れている。

女はその手袋を変えるように、容易に心を変える可愛らしい動物である。

もし夫が、愛されることに幸福を見出そうとするならば、本気で愛さないといけない。本当の情熱なら、向かうところ敵なしだと知るがいい。

 

– END –

 

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ




 

「HOMEへ」