伊藤整の名言

伊藤整 恋愛名言

伊藤整

日本の小説家、文芸評論家、詩人
生: 1905年1月16日
没: 1969年11月15日(享年64歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

伊藤整 恋愛名言集

Page: 1

女の涙は、必ずしもいま口にしている事を理由として流れているのではない。

自分は愛されている、と思っている女はいつも魅力があるものだ。

愛の実体を追求しすぎることは、ラッキョウの皮をむくようなもので、ムキすぎると無くなってしまいます。

男と女というものは、これは危険な組み合わせでな、時とすると、ものの言い方一つで夫婦別れや人死に、などという事件が起こる。

愛というのは、執着という醜いものにつけた仮の、美しい嘘の呼び名だ。

執着やねたみや憎しみのあるところには、やがてそれをこやしとして愛というものが咲き出るかもしれません。

実質上の性の束縛の強制を愛という言葉で現代の男女は考えているのだ。愛してなどいるのではなく、恋し、慕い、執着し、強制し、束縛し合い、やがて飽き、逃走しているだけなのである。

家庭という宝物は壊れて失われる時に、はじめてその真の価値を当事者に認識させる。

 

– END –

 

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ






 

「HOMEへ」