結婚名言集

Page: 2

人類は太古の昔から、帰りが遅いと心配してくれる人を必要としている。

マーガレット・ミード(米国の文化人類学者 / 1901~1978)

どうせどの夫を選んだって大差ないんだから、最初のをつかんでおけばいいのよ。

There is so little difference between husbands you might as well keep the first.

アデラ・ロジャーズ・セント・ジョンズ(米国の女性脚本家 / 1894~1988)

その女性がもし男であったならきっと友達に選んだろう、と思われるような女でなければ妻に選んではいけない。

ジュベール(フランスのモラリスト、随筆家 / 1754~1824)

金のために結婚するものは悪い人間であり、恋のために結婚するのは愚かな人間である。

サミュエル・ジョンソン(英国の詩人、批評家、文献学者 / 1709~1784)

急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

結婚は、自己と同等のごとき者とすべし。自己よりまさる相手は伴侶にあらず。主人を得ることになる。

クレオブロス(古代ギリシアの七賢人の一人 / 紀元前6世紀頃)

美貌や愛欲によって結ばれた結婚ほど、早く紛争を起こして失敗するものはない。結婚には、一定して変ることのないしっかりとした土台と、堅実にして慎重な行動が必要である。沸き立つような歓喜は、何の役にも立たない。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

立派な男性が求婚すれば、女性がそれを受諾しない理由はない、という考えにはまったく賛成できない。

ナイチンゲール(英国の看護師、社会起業家、看護教育学者 / 1820~1910)

女 – それは男の活動にとって、大きなつまずきの石である。女に恋しながら何かをするということは困難である。だがここに、恋が妨げにならないたった一つの方法がある。それは恋する女と結婚することである。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

幸福な結婚においては、恋愛の上にいつか美しい友情が接木されます。この友情は心と肉体と頭脳に同時に結びついているだけにいっそう堅固なのであります。

アンドレ・モーロワ(フランスの小説家、伝記作家、評論家 / 1885~1967)

結婚するものも仕合わせだし、しないものも仕合わせだ。どっちにも人間としての喜びがある。

武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976)

すべてに手を取り合って、ともに成長していくもの。

ロザリン・カーター(米国のファーストレディー / 1927~)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒