結婚名言集

Page: 5

結婚は早すぎてもいけない、おそすぎてもいけない、無理が一番いけない、自然がいい。

武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976)

妻は恋人のように扱わなければならない。気まぐれにそうするだけでなく、しょっちゅう。

モンテルラン(フランスの作家、随筆家 / 1895~1972)

恋のない結婚のあるところには、結婚のない恋が生まれることだろう。

ベンジャミン・フランクリン(米国の政治家、外交官、物理学者 / 1706~1790)

妻にとって「始まりの終わり」は、夫にとってはもう「終わりの始まり」であることがよくあるんです。

キャサリン・ヘップバーン(米国の女優、オスカー4度受賞 / 1907~2003)

幸福な結婚というのは、いつでも離婚できる状態でありながら、離婚したくない状態である。

大庭みな子(日本の女性小説家、1930~2007)

恋愛とは短期的愚行。結婚生活とは、短期的愚行にピリオドを打つ長期的愚行。

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

人は無我夢中に急いで結婚するから一生悔いることになる。

モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

おたがいが憎悪しあっていながら、それでも相手なしではいられない – というのは、とかく言われるように最も真実な関係とか、最も刺激的な関係では決してない。あらゆる人間関係のうち、最もみじめな関係である。

ボーヴォワール(フランスの女性作家、哲学者 / 1908~1986)

理想の夫、理想の妻を得ようとするから失望するのだ。凡夫と凡婦が結婚するのである。

亀井勝一郎(日本の文芸評論家 / 1907~1966)

むかし、男はおふくろのように料理ができる女を求めたものだ。近ごろ嫁にもらうのは、おやじのように飲める女だ。

フランク・シナトラ(米国のジャズ・ポピュラー歌手 / 1915~1998)

人間の一生のあらゆる行動のうちで、結婚は他人に関係することの最も少なきものである。だがそれはまた、あらゆる行動の中で他人に干渉されることの最も多きものである。

セルデン

どんな女性にとっても最良の夫というのは、考古学者に決まっています。妻が年をとればとるほど、夫が興味をもってくれるでしょうから。

An archaeologist is the best husband any woman can have; the older she gets, the more interested he is in her.

アガサ・クリスティ(英国の女性推理作家 / 1890~1976)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒