結婚名言集

Page: 6

結婚の問題は、なによりも「生活」の問題です。それはかならずしも愛を条件とはしません。

倉橋由美子(日本の女性作家 / 1935~2005)

いいですか、夫婦ったってアカの他人ですよ。アカの他人同士が起こす奇跡、それが夫婦というものです。

永六輔(日本の放送作家、作詞家、随筆家 / 1933~)

長いこと結婚指輪が活躍してくれましたわ。誘惑からも守ってくれました。パーティーでは夫を何度も思い出させてくれ、もう帰る時間よとうながしてくれました。夕食のお相手をホッとさせたこともありますし、産科の病室では結婚指輪がステータスシンボルでした。

エルマ・ボンベック(米国の女性ユーモア作家 / 1927~1996)

結婚のロマンチックな幸福をあきらめると、結婚は幸福になる。

バートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞 / 1872~1970)

男と女が結婚したときには、彼らの小説は終わりを告げ、彼らの歴史が始まるだろう。

ロミュビリュズ

結婚とは、男の権利を半分にして、義務を二倍にすることである。

In our monogamous part of the world, to marry means to halve one’s rights and double one’s duties.

ショーペンハウアー(ドイツの哲学者 / 1788~1860)

女はよき夫を作る天才でなければならない。

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

年ごろの娘たちは結婚のために結婚する。結婚によって自由になれるから。

ボーヴォワール(フランスの女性作家、哲学者 / 1908~1986)

三週間互いに研究しあい、三ヶ月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢しあう。そして子供達が同じことをまた始める。

イポリット・テーヌ(フランスの哲学者、批評家、文学史家 / 1828~1893)

男女は本当にお互いうまくいくのかしらと、ときどき思います。もしかすると、隣同士の家に住んで、行ったり来たりするのがいいのではないかしら。

キャサリン・ヘップバーン(米国の女優、オスカー4度受賞 / 1907~2003)

男と女、こうも違ったしかも複雑な2人の人間が、互いによく理解し愛し合うためには、一生を費やしてもまだ長すぎはしない。

オーギュスト・コント(フランスの哲学者 / 1798~1857)

結婚は良識のあるものにしか世間から受け入れられない。人の興味を惹くのは人眼を惹く馬鹿げた結婚だけであって、後のはすべてさもしい打算である。

シャンフォール(フランスの劇作家、作家 / 1741~1794)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒