恋に落ちる名言


Page: 2

二人の人間は、自分の交換価値の限界を考慮したうえで、市場で手に入る最良の商品を見つけたと思ったときに、恋に落ちる。

エーリッヒ・フロム(ドイツの社会心理学者、精神分析学者 / 1900~1980)

わたし、おりこうな女になんてなりたくないわ。だって、恋に落ちたんですもの。

リリアン・ヘルマン(米国の脚本家 / 1905~1984)

ひと目惚れを信じることよ。

サラ・ベルナール(フランスの女優 / 1844~1923)

我々は恋をすると、現在はっきりと信じているものまでも、疑うようになるということが、しばしばあるものである。

When we are in love often doubt that which we most believe.

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

恋心というやつ、いくら罵りわめいたところで、おいそれと胸のとりでを出ていくものでありますまい。

夏目漱石(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916)

愛に触れると誰でも詩人になる。

At the touch of love, everyone becomes a poet.

プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347)

恋の始まりは晴れたり曇ったりの4月のようだ。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

女は初恋では恋人に恋するが、その後は恋に恋する。

In her first passion, a woman loves her lover, in all the others all she loves is love.

バイロン(英国の詩人 / 1788~1824)

人間というものは、年が若くて恋をしている時には、どんなことでもまず恋と結びつけて考えるものである。あらゆる苦痛は恋を豊かにし、あらゆる情熱は、たとえそれが恋とはなんのかかわりあいのないものでも、恋の中に注ぎ込まれ、恋を増大させるのである。

サント・ブーヴ(フランスの文芸評論家、小説家、詩人 / 1804~1869)

真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある。

The first symptom of true love in man is timidity, in a girl it is boldness.

ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

恋は全て初恋です。相手が違うからです。

中谷彰宏(日本の作家、俳優 / 1959~)

愛は、解放するもの。

マヤ・アンジェロウ(米国の詩人、作家、公民権運動家 / 1928~2014)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒