ラブソング

(P. 1 2 3 4 5 6 7 8

11)白い恋人達 / 桑田佳祐


歌詞 (一部)

夜に向かって雪が降り積もると
悲しみがそっと胸にこみ上げる
涙で心の灯を消して
通り過ぎてゆく季節を見ていた

外はため息さえ凍りついて
冬枯れの街路樹に風が泣く
あの赤レンガの停車場で
二度と帰らない誰かを待ってる, Woo

今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade
今も忘れない恋の歌
雪よもう一度だけこのときめきをCelebrate
ひとり泣き濡れた夜にWhite Love

歌詞サイト

 

12)ずっと。 / ハジ→


歌詞 (一部)

ずっと 一緒にいようぜ
俺達 いつまでも
必ず 俺が お前を幸せにするから
なあ 信じてくれよ
今はまだ 頼りない俺だけど
お前という かけがえのない一人を
一生 大切にするよ

今夜も一人 お前はどう過ごしてる?
考えたら お前を 今すぐ抱き締めたくなった

今から いくよ
そう言って 行けるような距離に 二人はいない

だいぶ慣れたけど
やっぱ 昔は しんどかったよな

まさか自分が こういう恋愛するなんて思ってなかった
受話器の向こう側 お互いに よく そう 言ってたよな

でも あの日 俺たちは 出逢って
運命の恋をした

距離なんて 関係ない って
共に 歩んで行くことを決めた

歌詞サイト

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒