ナズナの花言葉

Shepherd's purse-01
photo: きうこ

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ

Shepherd’s purse ナズナ

ナズナの名前の由来には諸説あります。夏になると枯れることから「夏無(なつな)」を語源とする説や撫でたいほどのかわいい花から「撫菜(なでな)」を語源とする説などがあります。

別名のぺんぺん草は三味線を弾く擬音語で、実の形が三味線のバチに似ていることに由来するといわれます。また、実の部分を少し引っ張り、くるくる回すとぺんぺんと音がすることに由来するともいわます。

英語では実の形から「Shepherd’s purse(羊飼いの財布)」と呼ばれています。

ナズナの花言葉は、

「あなたに私のすべてを捧げます」

 
※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「I offer you my all(あなたに私のすべてを捧げます)」
 

 
花言葉「あなたに私のすべてを捧げます」は、西洋の花言葉(I offer you my all)と同じで、相手に「財布(purse)」さえも与えることに由来するといわれます。

春の七草
ナズナは、春の七種(ななくさ)の一つで、若苗を食用にします。

・芹(セリ)
・薺(ナズナ)
・御形(ゴギョウ) ※母子草(ハハコグサ)
・繁縷(ハコベラ) ※繁縷(ハコベ)
・仏の座(ホトケノザ) ※小鬼田平子(コオニタビラコ)
・菘(スズナ) ※蕪(カブ)
・蘿蔔(スズシロ) ※大根(ダイコン)

※は現在の名称

春の七種の由来
日本では古代より、年初に雪の間から芽を出した草を摘む「若菜摘み」という風習があり、これが七種の原点とされます。現在の七種は、1362年頃に書かれた『河海抄』(『源氏物語』の注釈書)の「芹、なづな、御行、はくべら、仏座、すずな、すずしろ、これぞ七種」が初見とされています。

 
Shepherd's purse-02
photo: Kazuhiro Tsugita

 
Shepherd’s purse-03
photo: Dean Morley

 

ナズナについて

科・属名: アブラナ科ナズナ属
学名: Capsella bursa-pastoris
和名: 薺(ナズナ)
別名: ぺんぺん草(ペンペングサ)、三味線草(シャミセングサ)
英名: Shepherd’s purse
原産地: 東ヨーロッパ、西アジア
色: 白
開花時期: 2月~5月
出回り時期: 1月~4月(最盛期は4月)
花持ち期間: 3~4日程度
誕生花: 1月17日
花の詳細: Wikipedia

他のアブラナ科の花
ストック ・ナノハナ






 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ