岡本太郎

Page: 3

愛情だけが二人の中を結んでいる。無条件の関係だから、男も女も相手に対して、いい加減になれない。その緊張感が女を、また異性としての男を磨くのだ。

誰でも恋愛を経験して大人になる。

人は自分にないもの、むしろ反対のものに惹かれるんだ。

好きになった男と女が、無条件に自然に、そのままの姿で合体する。それが純愛だ。

好きな女性が、他の男と結婚しようが、こちらが他の女性と結婚しようが、それはそれだ。ほんとうの出会いは、約束ごとじゃない。恋愛というものさえ超えたものなんだ。

恋の始まりは瞬間でも、つきあいが長引くかどうかは、美醜よりも人間味にかかわる問題だ。

男と女の関係は、証明書を登録し、形式的にワクにはめられるようなものじゃない。

彼女は精神的に肉体的に、僕の寂しさをいやそうとする。しかし、そういう気持ちがわかればわかるほど、ぼくは孤独になってくる。

人間は男でも女でも、本当に「生きる」ためには、自由でいきなきゃいけない。だからぼくは「結婚」なんて枠にはまりたくないんだよ。

彼女を助けたいと思うんだったら、そのことに集中すればいい。全身をなげうって。

好きな人がいたら、真っ直ぐに見つめること。

 

– END –

 

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ




 

岡本太郎 おすすめ書籍

『強く生きる言葉』(岡本太郎)
岡本太郎が普段の生活の中で動きまわりながら、ふっと洩らす言葉。その中から彼の独特の哲学、人生論というべきものを集める。強烈な強さと優しさで、「生きる力」と「夢をかなえる勇気」を与えるメッセージの数々。

『壁を破る言葉』(岡本太郎)
なぜ、創るのか。なぜ、生きるのか。岡本太郎から強烈な一撃。

『自分の中に毒を持て – あなたは“常識人間”を捨てられるか』(岡本太郎)
あたりまえの人間なんて屁の役にも立ちゃしない。いつも興奮と喜びに満ちた自分になる。

岡本太郎の書籍一覧(Amazon)

 

「HOMEへ」