女心の名言

Page: 2

多くの女性にとって恋人は、自分の姿を映して感嘆するための鏡である。

フェルナンデル(フランスの喜劇俳優、シャンソン歌手 / 1903~1971)

30年に渡り女性の心を研究してきたにもかかわらず、未だ答えることのできない大きな疑問は、「女性は一体何を求めているのか?」である。

The great question that has never been answered, and which I have not yet been able to answer, despite my thirty years of research into the feminine soul, is “What does a woman want?”

ジークムント・フロイト(オーストリアの精神分析学者、精神科医 / 1856~1939)

私達は、お互いに理解し合うためには、若干似た所がなくてはならないが、お互いに愛し合うためには、若干違った所がなくてはならないのである。

We must resemble each other a little in order to understand each other, but we must be a little different to love each other.

ポール・ジェラルディ(フランスの詩人、劇作家 / 1885~1983)

女にとって恋愛は生涯の歴史である。男にとっては単なる挿話にすぎない。

スタール夫人(フランスの女性作家、批評家 / 1766~1817)

女には、生まれつき筋をつらぬく面がある。男よりずっとしっかりしているよ。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

利口な女と嫉妬深い女とは、おのおの異なった、まったく別個なものである。したがって、どんなに利口な女でも、同時に嫉妬深い女になることができる。

ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家 / 1821~1881)

男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)

女には大きな人道の立場から来る愛情よりも、多少義理をはずれても自分だけに集注される親切を嬉しがる性質が、男よりも強いように思われます。

夏目漱石(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916)

嫉妬とは、愛の保証への要求である。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

女とパリは留守にしてはだめだ。

ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝、政治家、軍人 / 1769~1821)

ひとりのかよわい娘の中で分別と情熱が格闘している場合、われわれの経験からいって、9対1の割合で情熱が勝ちをおさめるな。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

女性は過去を持った男が好き。でも、プレゼント(現在)を持った男はもっと好き。

Women like a man with a past, but they prefer a man with a present.

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒