男心

Page: 2

真面目に恋をする男は、恋人の前では困惑したり拙劣であり、愛嬌もろくにないものである。

カント(ドイツの哲学者、思想家 / 1724~1804)

男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)

男は愛するとモラルに気づく。女は愛するとモラルを忘れる。

ベン・ジョンソン(英国の劇作家、詩人 / 1572~1637)

私達は、お互いに理解し合うためには、若干似た所がなくてはならないが、お互いに愛し合うためには、若干違った所がなくてはならないのである。

We must resemble each other a little in order to understand each other, but we must be a little different to love each other.

ポール・ジェラルディ(フランスの詩人、劇作家 / 1885~1983)

男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。男が女を愛するのは、それがもっとも危険な遊びであるからだ。

The true man wants two things: danger and play. For that reason he wants woman, as the most dangerous plaything.

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

男は、最初のキスは盗みます。二度目のキスはせがみます。三度目のキスは要求します。四度目のキスは引き受けます。五度目のキスは受け入れます。それ以後のキスは、すべて耐え忍びます。

ヘレン・ローランド(米国の女性ジャーナリスト、ユーモア作家 / 1875~1950)

男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものよ。

ココ・シャネル(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883~1971)

男がもっとも情を込めて愛している女は必ずしも一番愛したいと思っている女ではない。

アンリ・ド・レニエ(フランスの詩人、作家 / 1864~1936)

男は女を手に入れれば、すぐ、その女に退屈するものだから。

ココ・シャネル(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883~1971)

恋人として男と女とが違う点は、女は一日中恋愛をしていられるが、男はときどきしかできないということである。

サマセット・モーム(英国の劇作家、小説家 / 1874~1965)

男の愛は「愛よりほかには何もない」状態に入ると、消えてしまいやすい。女には、それこそすべてなのだが。

エルンスト・ブロッホ(ドイツのマルクス主義哲学者 / 1885~1977)

女はおべっかによっては、けっして武装を解除されはしないが、男はたいてい陥落される。

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒