男心

Page: 3

我々男が女を愛するときに、女の弱さも、あやまちも、不完全さも、ちゃんと知りつくした上で愛するんだ。いや、それだからこそいっそう愛するのかもしれない。愛を必要とするのかもしれない。愛を必要とするのは完全な人間じゃない。不完全な人間こそ、愛を必要とするのだ。

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

男の幸せは「われ欲す」、女の幸せは「彼欲す」ということである。

ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

男の愛情は肉体的満足を得た瞬間から眼に見えて低下する。ほかのどんな女でも、彼が所有した女よりも魅力を多く持っているように思われ、変化を願望する。一方、女の愛情は、肉体的満足を得た瞬間から増大する。

ショーペンハウアー(ドイツの哲学者 / 1788~1860)

どんな男性でも、自分をはねつけたすべての女性に対する腹いせを、いま愛してくれている当の女性にするものです。

マリーア・ヘルベルク

恋する男女は、恋することによって言葉を失うものです。

亀井勝一郎(日本の文芸評論家 / 1907~1966)

嫉妬とは、愛の保証への要求である。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

どんなに愛しているかを話すことができるのは、すこしも愛してないからである。

ペトラルカ(イタリアの詩人、学者 / 1304~1374)

人は往々にして恋愛を去って野心に赴くが、野心から恋愛に立ち戻ることはほとんどない。

ラ・ロシュフコー(フランスのモラリスト、貴族 / 1613~1680)

私が出会うすべての男性は、私のことを守りたいと言う。でも一体何から守ろうというのかしら。

Every man I meet wants to protect me. I can’t figure out what from.

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

「恋愛はこの世で最高のものだ」と考える男は、ほんの少ししかいない。そういう男が「もっとも面白い男」でないことは間違いない。

サマセット・モーム(英国の劇作家、小説家 / 1874~1965)

男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる。

Men always want to be a woman’s first love. Women like to be a man’s last romance.

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

何かの都合で恋が成就しなかった男は、あまり間を置かずに再び恋をするのが普通である。なぜかと言えば、特定の女性にではなく、恋そのものに恋したからである。

アーノルド・ベネット(英国の小説家、劇作家、評論家 / 1867~1931)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒