恋愛名言集

Page: 17

香をかぎ得るのは、香を焚き出した瞬間に限るごとく、酒を味わうのは、酒を飲み始めた刹那にあるごとく、恋の衝動にもこういう際どい一点が、時間の上に存在しているとしか思われないのです。

夏目漱石(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916)

恋愛はチェスみたいなもの。どの男をどう動かすべきか心得てないと。

マムズ・マブリー(米国の女性コメディアン / 1894~1975)

愛持たぬ一つの言葉 愛告げる幾十の言葉より気にかかる

俵万智(日本の歌人 / 1962~)

女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)

…いまこそ 私たちが愛しつつ恋人を離れ ふるえながら それに堪えるときではないのか?

ライナー・マリア・リルケ(オーストリアの詩人、作家 / 1875~1926)

ひと目惚れを信じることよ。

サラ・ベルナール(フランスの女優 / 1844~1923)

何かの都合で恋が成就しなかった男は、あまり間を置かずに再び恋をするのが普通である。なぜかと言えば、特定の女性にではなく、恋そのものに恋したからである。

アーノルド・ベネット(英国の小説家、劇作家、評論家 / 1867~1931)

てれくさくて言えないというのは、つまりは自分を大事にしているからだ。

太宰治(日本の小説家 / 1909~1948)

追いかけてはいけない。追いかけないのが恋愛の武士道である。

宇野千代(日本の女性作家 / 1897~1996)

本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ。

True love begins when nothing is looked for in return.

サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

愛は感情や本能じゃない。愛はアートです。

Love isn’t an emotion or an instinct – it’s an art.

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

恋の悩みや嫉妬はすべて退屈のなせるわざなのだ。惰性に押し潰されたのだ。

ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家 / 1821~1881)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒