恋愛名言集


Page: 22

愛は、その愛するものを独占しようと願っている。…しかしながら、愛はそれに成功してしまった後では、競争もなく、嫉妬もなく、退屈でさめ易いものにかわってくる。

萩原朔太郎(日本の詩人 / 1886~1942)

十人十色というからには、心の数だけ恋の種類があってもいいんじゃないかしら。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

真のやきもち焼きの男には、すべてが嫉妬を起こさせ、すべてが不安の種である。そうした男にとっては、女は生きていて、呼吸しているというだけの理由で、すでに男を裏切るものなのである。

アナトール・フランス(フランスの詩人、小説家、ノーベル文学賞受賞 / 1844~1924)

ものを言わぬ宝石のほうが、どんな人間の言葉よりも、とかく女心を動かすものである。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

振り返って思うに、愛する気持ちを抱いたとき、いつも相手にそう伝えなかったことを私は後悔している。

デビッド・グレイソン

初恋の魅力は「恋がいつかは終わる」ということを知らない点にある。

The magic of first love is our ignorance that it can never end.

ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家、小説家 / 1804~1881)

愛情に束縛を感じ始めたとたん、人はさとる。もうじき終わるにちがいないと。

フランスの格言

恋というものは心から心に至る最も短い道である。直線である。

モーリス・ブデル(フランスの作家 / 1883~1954)

恋をしていない時に恋を手に入れるほうが、恋をしている時に恋を捨てるよりもたやすい。

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

恋は全て初恋です。相手が違うからです。

中谷彰宏(日本の作家、俳優 / 1959~)

そぶりのほうは、すでにとっくに愛していないと物語っているのに、永い習慣から会い続ける。

ラ・ブリュイエール(フランスのモラリスト、作家 / 1645~1696)

指輪や宝石は贈り物ではない。唯一の贈り物は、汝自身の一部を贈ることだ。

エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒