ルソーの名言

ルソー恋愛名言

Jean-Jacques Rousseau
ジャン=ジャック・ルソー

ジュネーヴ共和国出身の哲学者、作家、作曲家
生: 1712年6月28日
没: 1778年7月2日(享年66歳)

Wikipediaで人物チェック

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ
 

ルソー 恋愛名言集

Page: 1

恋する男にとっては、相手がどんな身なりをしていても、そんなことはどうでもいい。相手も彼のことを考えていることがわかればいいのだ。

一緒に泣くことほど、人の心を結びつけるものはない。

女にとって束縛は免れえない運命で、女がこの束縛から離れようとすれば、いっそう激しい苦しみに出会う。

男は知っていることをしゃべり、女は人に喜ばれることをしゃべる。

A man says what he knows, a woman says what will please.

良いラブレターを書くには、まず何を言おうとしているのか考えずに書き始めることそして、何を書いたのかを知ろうとせずに書き終わらなければならない。

To write a good love letter, you ought to begin without knowing what you mean to say, and to finish without knowing what you have written.

人は、実際の恋愛対象よりも、自分で心に描き出した相手の像の方を一層愛する。人がその愛する者を正確にあるがままに見るならば、もはや地上に恋は無くなるだろう。

他人の好みにかなう妻より、自分の好みにかなう妻を求めよ。

四ヶ月の交際が一生を保証するだろうか?

人は、常に幸福を求めるが、常に幸福に気づかない。

恋と同じで、憎悪も人を信じやすくさせる。

女性が男性を自由にするということは、それ自体は害悪ではない。これは女性が人類の幸福の為に自然から享けた賜物である。

過ちを犯すことは恥ずべきことではない。むしろその過ちがわかった後も、その過ちを改めようとしないで、繰り返すのは恥ずかしいことだ。

優雅は美貌と違ってすり切れない。それには生命があり、たえず新しくなる。したがって三十年の結婚生活の後にも、貞淑な妻に優雅ささえあれば、彼女は結婚の最初の日のように夫に気に入られる。

 

– END –

 

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ




 

「HOMEへ」