恋愛名言集


Page: 5

男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)

嫉妬を寄せつけないほど徹底した愛、というものも存在する。

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

誰も認めてくれなくったっていいの。「わたしっていいなぁ!」って、ときどきにっこりして、自分を抱きしめるの。そうすれば、恋は豊かよ。そういう自分を、ある人のために、無条件に、惜しげもなく投げ出すのよ。

岡本敏子(岡本太郎の養女、実質的な妻 / 1926~2005)

女の子の場合、どんなに幼くても恋愛のことなら心得ているものよ。年をとるにしたがって培われるのは、愛に傷つく能力ね。

フランソワーズ・サガン(フランスの小説家、脚本家 / 1935~2004)

結婚の契約をしてからでなければ恋をしないというのは、小説を終わりから読み始めるようなものである。

モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

女性は過去を持った男が好き。でも、プレゼント(現在)を持った男はもっと好き。

Women like a man with a past, but they prefer a man with a present.

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

あなたがささやいたのは、私の耳じゃなく、私のハート。あなたがキスしたのは、私の唇じゃなく、私のこころ。

For it was not into my ear you whispered, but into my heart. It was not my lips you kissed, but my soul.

ジュディ・ガーランド(米国の女優、歌手 / 1922~1969)

青年期には、多かれ少なかれ初恋の女に似ているという理由から、男は女を好きになるが、そのあとは、初恋の女と違っているという理由で、男は女を好きになる。

ギュスターヴ・フローベール(フランスの小説家 / 1821~1880)

自分の愛に値する相手かどうか、考える前に愛せよ。

You must love him, ere to you. He will seem worthy of your love.

ウィリアム・ワーズワース(英国のロマン派詩人 / 1770~1850)

恋愛において、テクニックのほうが感情より重視されると、男性は「愛のエンジニア」になりはてます。今はエンジニアが多すぎて、詩人が少なすぎますね。

ジャンヌ・モロー(フランスの女優、歌手 / 1928~)

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。

True love is like ghosts, which everybody talks about and few have seen.

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒