英語の恋愛名言



英語の恋愛名言(4)

You miss 100% of the shots you don’t take.

打たないシュートは、100%外れる。

ウェイン・グレツキー(カナダの元プロアイスホッケー選手 / 1961~)

The curve is more powerful than the sword.

曲線美は剣よりも強し。

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

You may be hurt if you love too much, but you will live in misery if you love too little.

愛しすぎると傷つくかもしれない。だが愛しなさすぎると惨めな暮らしをすることになる。

ナポレオン・ヒル(米国の作家、成功哲学の祖 / 1883~1970)

The great question that has never been answered, and which I have not yet been able to answer, despite my thirty years of research into the feminine soul, is “What does a woman want?”

30年に渡り女性の心を研究してきたにもかかわらず、未だ答えることのできない大きな疑問は、「女性は一体何を求めているのか?」である。

ジークムント・フロイト(オーストリアの精神分析学者、精神科医 / 1856~1939)

We perceive when love begins and when it declines by our embarrassment when alone together.

私達には、恋の始まる時と、終わる時というのは、二人だけになった時に感ずる、あの何とも言えない、一種異様の気恥ずかしさというか、とまどいによって分かるのである。

ラ・ブリュイエール(フランスのモラリスト、作家 / 1645~1696)

We never love heartily but once, and that is the first time we love. Succeeding inchnations are less involuntary.

人が心から恋をするのはただ一度だけである。それが初恋だ。それから後の数々の恋は、初恋ほど無意識なものでない。

ラ・ブリュイエール(フランスのモラリスト、作家 / 1645~1696)

Security is when I’m very much in love with somebody extraordinary who loves me back.

すばらしい人を深く愛し、彼も私を愛してくれるとき、こころがやすらぐ。

シェリー・ウィンタース(米国の女優 / 1920~2006)

Ladies who play with fire must remember that smoke gets in their eyes.

火遊びが好きな女性たちは、「煙は目にしみる」ということを覚えておいた方がいい。

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

I like not only to be loved, but to be told that I am loved; the realm of silence is large enough beyond the grave.

愛されるだけでは物足りない。愛の言葉もかけてほしい。静寂の世界は、お墓の中で十分に味わえるのだから。

ジョージ・エリオット(英国の女性作家 / 1819~1880)

The reason lovers are never weary of each other is because they are always talking about themselves.

恋人同士が一緒にいて少しも飽きないのは、ずっと自分のことばかり話しているからである。

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

I might run from her for a thousand years and she is still my baby child. Our love is so furious that we burn each other out.

彼女から1000年遠ざかっていても、彼女は私のいとしいひとだよ… 二人の愛は激しすぎておたがいを燃やし尽くしてしまったのさ。

リチャード・バートン(英国の俳優 / 1925~1984)

Love talked about can be easily turned aside, but love demonstrated is irresistible.

口先だけで愛していると言われても、簡単に無視できるけど、態度で示されると、ついほだされてしまう。

W・スタンレー・ムーニーハム(米国の編集者 / 1926~1991)

Dogs love their friends and bite their enemies, quite unlike people, who are incapable of pure love and always have to mix love and hate.

犬は、友を愛し敵に噛みつく。人間とはまるで異なる。人間には純粋に愛する能力がなく、常に愛と憎しみを混合してしまう。

ジークムント・フロイト(オーストリアの精神分析学者、精神科医 / 1856~1939)

The only thing we never get enough of is love; and the only thing we never give enough of is love.

私たちが決して十分に得ることのできない唯一のもの、それは愛。私たちが決して十分に与えない唯一のもの、それは愛。

ヘンリー・ミラー(米国の小説家 / 1891~1980)

To be happy with a man you must understand him a lot and love him a little. To be happy with a woman you must love her a lot and not try to understand her at all.

彼と幸せでいたいのなら、彼を深く理解し、少しだけ愛すこと。彼女と幸せでいたいなら、彼女を深く愛し、彼女を理解しようとしないこと。

ヘレン・ローランド(米国の女性ジャーナリスト、ユーモア作家 / 1875~1950)

I believe that when you’re in love you have to pour your heart and soul out to your partner… or why bother? So in that sense I’m an incurable romantic when it comes to men.

恋をしたら全身全霊で相手を愛するべきだと思うわ。思い悩むことなんてない。そうね、恋愛については、わたしはどうしようもないロマンチストよ。

キャメロン・ディアス(米国の女優 / 1972~)

For it was not into my ear you whispered, but into my heart. It was not my lips you kissed, but my soul.

あなたがささやいたのは、私の耳じゃなく、私のハート。あなたがキスしたのは、私の唇じゃなく、私のこころ。

ジュディ・ガーランド(米国の女優、歌手 / 1922~1969)

True love is like ghosts, which everybody talks about and few have seen.

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

When one is in love, one always begins by deceiving one’s self, and one always ends by deceiving others. That is what the world calls a romance.

人が恋をする時、それはまず、自己を欺くことによって始まり、また、他人を欺くことによって終わる。

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

There is something inexpressibly charming in falling in love and, surely, the whole pleasure lies in the fact that love isn’t lasting.

恋をするということには、何とも言えない魅力があるのであるが、恋の楽しみの大半は、恋は、永久に続くものではないという事実にあることは、確かである。

モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction.

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

You never know, maybe that’s the day she has a date with destiny. And it’s best to be as pretty as possible for destiny.

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。

ココ・シャネル(フランスのファッションデザイナー / 1883~1971)

The man who has never made a fool of himself in love will never be wise in love.

恋をしている時には、ばかなまねをして世間の笑いものにならなかったような男は、決して、恋愛によって、賢くなるということはないであろう。

テオドール・ライク(オーストリアの精神分析家 / 1888~1969)

Absence is to love what wind is to fire; it extinguishes the small, it inflames the great.

恋にとっての不在は、火にとっての風。小さいものは消し去り、大きいものはさらに燃え上がらせる。

ビュシー=ラビュタン(フランスの貴族 / 1618~1693)

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒