シャクヤクの花言葉




chinese-peony
photo: noe**

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・恋愛おみくじ

Chinese peony 芍薬

初夏、豪華でエレガントな花を咲かせるシャクヤク。

その花言葉や誕生花などをご紹介します。

シャクヤク全般の花言葉

「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」

西洋の花言葉(英語)

「bashfulness(恥じらい、はにかみ)」「compassion(思いやり)」
 

 

花言葉の由来

花言葉「恥じらい」「はにかみ」の由来は諸説あります。

・はにかみ屋の妖精がこの花にかくれたところ、花も一緒に赤らんだというイギリスの民話から

・夕方には花を閉じてしまうことから

・英語の「顔を真っ赤にする」の慣用句 「blush like a peony(シャクヤクのように顔を赤らめる)」から

 

シャクヤクの誕生花

シャクヤクは以下の月日の誕生花です。

2月8日、5月14日、7月24日

 

シャクヤクとボタン

シャクヤクとボタンはともにボタン科ボタン属の植物で花姿も似ています。

ボタンが樹木であるのに対して、シャクヤクは草本です。

シャクヤクはボタンよりもやや小ぶりで、重厚なボタンに比べて端麗で若々しい印象を与えます。

英語ではシャクヤクを「Chinese peony」、ボタンを「Tree peony」と呼びます。

 

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

女性の美しさを形容する言葉として「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合の花」があります。

この言葉の由来には諸説ありますが、

「シャクヤクは美しい女性が立っているようであり、ボタンは美しい女性が座っているようであり、ユリは美しい女性が歩くようである」

という意味であるともいわれます。

 
chinese-peony_2
photo: F. D. Richards

 
chinese-peony_3
photo: liz west

 

シャクヤクの概要

花名の由来

ボタン属の学名「Paeonia(パエオニア)」は、ギリシア神話で神の傷を治したという医の神「Paeon(ペオン)」に由来します。

和名のシャクヤクは、「姿がしなやかで優しいさま」を意味する「綽約(しゃくやく)」にちなむともいわれます。

シャクヤクの花期・花色

開花時期: 5月~6月
出回り時期: 3月~6月(最盛期は5月)
花持ち期間: 4~7日程度
花色: ピンク、白、赤、黄、オレンジ、青、紫など

シャクヤクの名称・原産地

科・属名: ボタン科ボタン属
学名: Paeonia lactiflora
和名: 芍薬(シャクヤク)
別名: 貌佳草(カオヨグサ)、ピオニー
英名: Chinese peony, Common garden peony
原産地: 中国、モンゴル
花の詳細: Wikipedia

 

シャクヤクの花言葉に関連する名言

「恥じらい」「はにかみ」(シャクヤク全般)

真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある。

The first symptom of true love in man is timidity, in a girl it is boldness.

ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

恋に落ちる名言 ・片想いの名言 ・恋愛名言集

 

他のボタン科の花

ボタン




 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・恋愛おみくじ