アリウムの花言葉


アリウムの花言葉
photo: Chris Gladis

Allium アリウム

初夏(花期は5月~6月)に花を咲かせるアリウム。

花言葉(日本と西洋)とその由来、名言などをご紹介します。

アリウムの花言葉と由来

アリウムの花言葉は「深い悲しみ」「正しい主張」。

「深い悲しみ」の花言葉は、アリウムの咲いてる姿が悲しみたたずむ人間を連想させることにちなむともいわれます。

アリウムの英語の花言葉は「prosperity(繁栄)」「good fortune(幸運)」「humility(謙遜)」です。
 

 

アリウム全般の花言葉

「深い悲しみ」「正しい主張」

西洋・英語の花言葉

「prosperity(繁栄)」「good fortune(幸運)」「humility(謙遜)」

 

花言葉に関連する名言

「深い悲しみ」(アリウム全般)

愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである。

ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家 / 1821~1881)

 
関連するテーマ別の花言葉、名言、ラブソングをご紹介します。

別れ・悲しみの花言葉 ・告白・愛を伝える花言葉
失恋名言集 ・結婚相手の名言 ・恋愛ひとこと(英語)
失恋ソング ・告白ソング ・ラブソング

 

アリウムの誕生花

アリウムは以下の月日の誕生花です。

5月16日7月23日

 

アリウムの主な種類

アリウム・ギガンチウム

(Allium giganteum)

アリウム・ギガンチウム
photo: Massachusetts Office of Travel & Tourism

切り花にもよく使われる代表的な種。5月~7月頃、大きな丸いボール状の花序に紫色の花を咲かせます。
原産地: 中央アジア、西南アジア
英名: Giant onion

アリウム・ユニフォリウム

(Allium unifolium)

アリウム・ユニフォリウム
photo: Debbie Ballentine

5月頃、径5cmほどの花序にピンクの小花をたくさん咲かせます。わずかにタマネギ臭があります。
原産地: 北アメリカ
英名: One-leaf onion

 

アリウムの概要

花名の由来

ネギ属の学名「Allium(アリウム)」は、「におい」という意味の言葉が語源となり、この属の植物の多くが強いにおいを放つことに由来するといわれます。ラテン語で「allium」はニンニクを意味します。

英語でも「Allium」と呼ばれます。

アリウムの季節・花色

開花時期: 5月~6月
花色: 紫(アリウム・ギガンチウム)

アリウムの名称・原産地

科・属名: ヒガンバナ科ネギ属
学名: Allium giganteum
和名: アリウム・ギガンチウム
英名: Allium, Giant onion
原産地: 中央アジア、西南アジア
花の詳細: Wikipedia

 

他のヒガンバナ科の花

以下は他のヒガンバナ科の植物の花言葉ページです。

スイセン ・アマリリス ・スノードロップ ・ヒガンバナ ・アガパンサス ・ネリネ ・スノーフレーク ・ゼフィランサス ・ハナニラ




 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ ・誕生花カレンダー(365日)