ツキミソウの花言葉



ツキミソウの花言葉
photo: Toshiyuki IMAI

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ

Evening primrose 月見草

夏の夕方、人目を避けるようにひっそりと白い花を咲かせるツキミソウ。

その花言葉や誕生花などをご紹介します。
 

月見草(ツキミソウ)の花言葉と由来

ツキミソウの花言葉は「無言の愛情」「移り気」。

「無言の愛情」の花言葉は、人目を避けるように夕方ひっそりと花をひらくことにちなみます。

「移り気」の花言葉は、咲き始めの白い花が翌朝しぼむころには薄いピンク色に変化することにちなみます。

ツキミソウの英語の花言葉は「mute devotion(無言の愛情)」「inconstancy(移り気)」です。
 


 
★ 以下にはこんな情報もございます。

ツキミソウの誕生花

おすすめの名言(花言葉「移り気」に関連)

ツキミソウの仲間

ツキミソウの概要(花名の由来・季節など)
 

 

ツキミソウ全般の花言葉

「無言の愛情」「移り気」

英語の花言葉(西洋の花言葉)

「mute devotion(無言の愛情)」「inconstancy(移り気)」

 

ツキミソウの誕生花

ツキミソウは以下の月日の誕生花です。

6月21日、8月30日

 

ツキミソウの画像

以下はツキミソウの画像です。

ツキミソウ
photo: Toshiyuki IMAI

 
ツキミソウ
photo: 阿橋 HQ

 

ツキミソウの花言葉に関連する名言

「移り気」(ツキミソウ全般)

物事が変わるのではない。私たちが変わるのだ。

Things do not change; we change.

ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

 
関連するテーマ別の花言葉、名言、ラブソングをご紹介します。

告白・愛を伝える花言葉 ・片想いの花言葉
出会いの名言 ・結婚相手の名言 ・恋愛ひとこと(英語)
片想いソング ・告白ソング ・ラブソング

 

ツキミソウの仲間

ツキミソウはアカバナ科マツヨイグサ属の植物です。

同属の以下の植物を「月見草」と呼ぶこともあります。

マツヨイグサ(待宵草)

5月~8月の夕方から朝に黄色い中型の花を咲かせる。

オオマツヨイグサ(大待宵草)

6月~9月の夕方から朝に黄色い大きな花を咲かせる。

メマツヨイグサ(雌待宵草)

6月~9月の夕方から朝に黄色い小さな花を咲かせる。

 

ツキミソウの概要

花名の由来

マツヨイグサ属の学名「Oenothera(オエノセラ)」の由来は諸説あります。ギリシア語の「oinos(ブドウ酒)」と「ther(野獣)」を語源とし、根にブドウ酒のような香りがあるため野獣が好んだという説もあります。

和名の月見草(ツキミソウ)は、月が現れる時間帯に咲くことに由来します。

英語ではマツヨイグサ属のうち、ツキミソウやマツヨイグサなどの夜咲き種を「Evening primrose」、昼咲き種を「Sundrops」と呼んでいます。

ツキミソウの季節・花色

開花時期: 6月~9月
出回り時期: 6月~9月(最盛期は7月)
花持ち期間: 一つの花は1日
花色: 白、ピンク

ツキミソウの名称・原産地

科・属名: アカバナ科マツヨイグサ属
学名: Oenothera tetraptera
和名: 月見草(ツキミソウ)
英名: Evening primrose
原産地: メキシコ
花の詳細: Wikipedia




 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ