ハボタンの花言葉



ハボタンの花言葉
photo: Toshihiro Gamo

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ

Flowering kale 葉牡丹

冬から春(11月~3月)にかけて、葉が美しく色づくハボタン。

その花言葉や誕生花などをご紹介します。
 

葉牡丹(ハボタン)の花言葉と由来

ハボタンの花言葉は「祝福」「物事に動じない」「利益」。

「祝福」の花言葉は、紅白の色合いがおめでたいとされ、正月飾りとして親しまれていることにちなむといわれます。

「利益」の花言葉は、三国時代の蜀漢の政治家・軍師であった諸葛孔明(181~234)が行く先々の戦場でキャベツを栽培して兵士の食料にしたという故事に由来するともいわれます。
 


 
★ 以下にはこんな情報もございます。

ハボタンの誕生花

ハボタンの歴史

おすすめの名言(花言葉「利益」に関連)

ハボタンの概要(花名の由来・季節など)
 

 

ハボタン全般の花言葉

「祝福」「物事に動じない」「利益」

 

ハボタンの誕生花

ハボタンは以下の月日の誕生花です。

11月27日、12月4日、12月30日

 

ハボタンの歴史

日本にケールが渡来した時期は鎌倉時代中期や江戸時代前期とされています。

現在のハボタンが品種改良により作り出されたのは、園芸ブームに沸いた江戸中期以降と見られ、縁起のよい紅白二色が好まれたといいます。

明治以降は冬の園芸植物として広まり、また海外にも紹介され、現在では世界各地で栽培されています。

 

ハボタンの画像

以下はハボタンの画像です。

葉牡丹
photo: Bong Grit

 
葉牡丹
photo: Ishikawa Ken

 

ハボタンの花言葉に関連する名言

「利益」(ハボタン全般)

知識に投資することは、常に最大の利益をもたらす。

An investment in knowledge always pays the best interest.

ベンジャミン・フランクリン(米国の政治家、外交官、物理学者 / 1706~1790)

 
関連するテーマ別の花言葉、名言、ラブソングをご紹介します。

告白・愛を伝える花言葉 ・片想いの花言葉
出会いの名言 ・結婚相手の名言 ・恋愛ひとこと(英語)
片想いソング ・告白ソング ・ラブソング

 

ハボタンの概要

花名の由来

アブラナ属の学名「Brassica(ブラシカ)」は、古いラテン名で「キャベツ」を意味するといわれます。

和名の葉牡丹(ハボタン)は、重なり合った美しい葉をボタンの花に見立てたものです。

英語では「Flowering kale(花のようなケール)」や「Ornamental kale(観賞用のケール)」などと呼ばれています。

ハボタンの季節・花色

開花時期: 11月~3月(葉の色づき)、3月~5月(花)
葉色: 白、紫、赤、ピンク、緑など(花色は黄)

ハボタンの名称・原産地

科・属名: アブラナ科アブラナ属
学名: Brassica oleracea var. acephala
和名: 葉牡丹(ハボタン)
別名: 牡丹菜(ボタンナ)、阿蘭陀菜(オランダナ)、ハナキャベツ
英名: Flowering kale, Ornamental kale, Ornamental cabbage
原産地: ヨーロッパ
花の詳細: Wikipedia

 

他のアブラナ科の花

以下は他のアブラナ科の植物の花言葉ページです。

ストック ・ナノハナ ・ナズナ ・スイートアリッサム




 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ