11月15日の誕生花




 
11月15日の誕生花は「ヒガンバナ」

(他の誕生花)
バラ(オレンジ)


 
★ 以下には花言葉おすすめ名言もございます。

ヒガンバナの花言葉

11月15日生まれの偉人・有名人

11月15日は何の日
 


 

11月15日の誕生花 ヒガンバナ

ヒガンバナの花言葉

ヒガンバナ全般の花言葉

「悲しき思い出」「あきらめ」「独立」「情熱」

 

ヒガンバナの花言葉に関連する名言

「悲しき思い出」(ヒガンバナ全般)

ひとつひとつの悲しみには意味がある。時には、思いもよらない意味がある。どんな悲しみであろうと、それは、このうえなく大切なもの。太陽がいつも朝を連れてくるように、それは確かなことなのですよ。

エラ・ウィーラー・ウィルコックス(米国の女性作家、詩人 / 1850~1919)

 

ヒガンバナの誕生花

9月20日9月23日11月15日

 
※ 詳細ページには花言葉の由来などの情報も!

→ ヒガンバナの詳細ページ


 

11月15日生まれの偉人・有名人

・ジャン1世 (フランス王 / 1316年11月15日~1316年11月19日

・芦田均 (第47代内閣総理大臣 / 1887年11月15日~1959年6月20日

・峯岸みなみ (アイドル / 1992年11月15日)

・渡部香生子 (女子競泳選手 / 1996年11月15日)


 

11月15日は何の日

・七五三
数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のとき、その成長を祝い、神社に参詣する行事。11月15日に行うようになったのは、江戸時代、徳川綱吉の子・徳松の祝いがこの日に行われたことにちなむともいわれます。

・昆布の日 (日本昆布協会)
七五三の日に、昆布を食べ元気に育って欲しいとの願いから。

・きものの日 (日本きもの連盟)
七五三の日に、家族そろって着物で出かけて欲しいとの願いから。

・かまぼこの日 (全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会)
蒲鉾が初めて文献に登場したのが永久3年(1115年)の祝宴の膳の図に描かれていたものとされていることから、1115年の数字の並びから11月15日を記念日とした。また、七五三に際して子供の成長を祈って紅白のかまぼこを供したことにちなむともいわれます。

・生コンクリート記念日 (全国生コンクリート工業組合連合会)
1949年のこの日、生コンクリートが初めて市場に出荷されたことにちなみます。

 
( 11月15日の出来事など: Wikipedia
 




 

前の日  11月15日の誕生花  次の日

 

★ 誕生花ページ

誕生花カレンダー(365日)

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ