出会い

Page: 2

愛はいつでも贈り物としてあなたのもとにやってくる。突然、何の前ぶれもなしに。私たちは愛されたいと思って愛するのではない。愛したいから愛するのだ。

レオ・ブスカーリア(米国の教育学者 / 1924~1998)

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意志だと思う。

太宰治(日本の小説家 / 1909~1948)

愛とは、大勢の中からたった一人の男なり女なりを選んで、ほかの者を決して顧みないことです。

トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

人は自分にないもの、むしろ反対のものに惹かれるんだ。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

あなたにめぐり逢えて ほんとうによかった 生きていてよかった 生かされてきてよかった あなたにめぐり逢えたから つまづいてもいい ころんでもいい これから先 どんなことがあってもいい あなたにめぐり逢えたから ひとりでもいい こころから そういって くれる人が あれば

相田みつを(日本の詩人、書家 / 1924~1991)

恋が芽生えるには、ごく少量の希望があれば十分である。

A very small degree of hope is sufficient to cause the birth of love.

スタンダール(フランスの小説家、『赤と黒』の著者 / 1783~1842)

女は、人生で一度や二度は、ワルい男を愛してしまうの。でもだからこそ、イイ男に出会ったとき、感謝する気持ちになれるのよ。

マージョリー・キナン・ローリングス(米国の女性作家 / 1986~1953)

女は布地のようなものだ。ろうそくの光で選んじゃだめだ。

アルフォンス・ドーデ(フランスの小説家 / 1840~1897)

一人でいられる能力こそ、愛する能力の前提条件なのだ。

The ability to be alone is the condition for the ability to love.

エーリッヒ・フロム(ドイツの社会心理学者、精神分析学者 / 1900~1980)

最初のひと目で恋を感じないなら、恋というものはないだろう。

クリストファー・マーロウ(英国の劇作家、詩人 / 1564~1593)

相手の名前も知らず、地位も知らず、誠実かどうかも知らずに、目と目が合った瞬間、気持ちと気持ちがあったら、そのときすべてをささげるべきだ。その後のことは約束しなくたっていい。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒