恋に落ちる名言


Page: 3

恋愛の始まりというのは、誰でもよそゆきの気持ちになる。お互いによそゆきだということを、暗黙のうちに知っているよね。だから、スリルがあるんだな。それでいて、お互いに相手の隠している実体を猛烈に知りたがっている。

岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

恋という狂気こそは、まさにこよなき幸いのために神々から授けられる。

The madness of love is the greatest of heaven’s blessings.

プラトン(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347)

恋。普通の娘を女神と間違うこと。

メンケン(米国のジャーナリスト、批評家 / 1880~1956)

香をかぎ得るのは、香を焚き出した瞬間に限るごとく、酒を味わうのは、酒を飲み始めた刹那にあるごとく、恋の衝動にもこういう際どい一点が、時間の上に存在しているとしか思われないのです。

夏目漱石(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916)

恋をして、しかも賢くあることは不可能だ。

It is impossible to love and be wise.

フランシス・べーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626)

恋愛の徴候の一つは彼女に似た顔を発見することに極度に鋭敏になることである。

芥川龍之介(日本の小説家 / 1892年~1927年)

恋ほど素晴らしいものはないわ。

オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

人が恋をしはじめた時は、生きはじめたばかりのときである。

スキュデリ(フランスの女性作家、劇作家、詩人 / 1601~1667)

人が恋に落ちるのは万有引力のせいではない。

Gravitation can not be held responsible for people falling in love.

アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

好奇心を爆発させるのも冒険、また、好奇心を抑制するのも、やっぱり冒険、どちらも危険さ。人には、宿命というものがあるんだよ。

太宰治(日本の小説家 / 1909~1948)

あなたの目は、こっそりと私の心を盗む。泥棒!泥棒!泥棒!

モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

もしも人から、なぜ彼を愛したのかと問い詰められたら、「それは彼が彼であったから、私が私であったから」と答える以外には、何とも言いようがないように思う。

If you press me to say why I loved him, I can say no more than because he was he, and I was I.

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

我々が本当に愛するのは、人間そのものではなくて、人間のもっている特性ということになるのである。

We never, then, love a person, but only qualities.

パスカル(フランスの哲学者、思想家、数学者 / 1623~1662)

 

– END –

 

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・告白 ・駆け引き ・結婚相手 ・英語の恋愛名言 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ






 

「HOMEへ」