恋愛名言集



恋愛名言集(3)

彼と幸せでいたいのなら、彼を深く理解し、少しだけ愛すこと。彼女と幸せでいたいなら、彼女を深く愛し、彼女を理解しようとしないこと。

To be happy with a man you must understand him a lot and love him a little. To be happy with a woman you must love her a lot and not try to understand her at all.

ヘレン・ローランド(米国の女性ジャーナリスト、ユーモア作家 / 1875~1950)

ひとりのかよわい娘の中で分別と情熱が格闘している場合、われわれの経験からいって、9対1の割合で情熱が勝ちをおさめるな。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

恋をしたら全身全霊で相手を愛するべきだと思うわ。思い悩むことなんてない。そうね、恋愛については、わたしはどうしようもないロマンチストよ。

I believe that when you’re in love you have to pour your heart and soul out to your partner… or why bother? So in that sense I’m an incurable romantic when it comes to men.

キャメロン・ディアス(米国の女優 / 1972~)

ある女が情熱的に愛されるのを見ている別の女は、表面上しぶしぶ(しかし内心いそいそと)親友の役を引き受ける。愛されている友達にかわって、自分がそおっと成り上がる、それも悪くない… というひそかな思いをほとんど無意識にいだくからである。

ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

男は目で恋に落ち、女は耳で恋に落ちる。

A man falls in love through his eyes, a woman through her ears.

ウッドロー・ワイヤット(英国の政治家、作家、ジャーナリスト / 1918~1997)

一抹の同情をかちうる男だけが、女心をまるごとつかむのです。

ジャン・ジロドゥ(フランスの外交官、劇作家、小説家 / 1882~1994)

相手を批判するということを全然せずに、ただもう愛するということに夢中になっていると、必ず相手に裏切られることになる。

To love without criticism is to be betrayed.

ジューナ・バーンズ(米国の女性作家 / 1892~1982)

優しい人を探しなさい。金持ちは除外することです。

Look for a sweet person. Forget rich.

エスティ・ローダー(米国の化粧品ブランド創設に関わった女性 / 1906~2004)

完全な男を求めるのは、身の程知らず。自分に欠点があるように、相手にも欠点がある。傷つくことを恐れず、当たって砕けろ。

美輪明宏(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~)

女のおしゃれ心は恋心に比例する。おしゃれをしなくなった娘は危険です。

宇野千代(日本の女性作家 / 1897~1996)

心が激している時には人は誤って愛する。本当に愛するには落ちついて愛さなければならない。

ジューベール(フランスのモラリスト、随筆家 / 1754~1824)

男は、あまりにもたやすく手にはいるようなものは欲しがらないでしょう。と、いっても、あまり待たせすぎても興味を失ってしまうものです。

テネシー・ウィリアムズ(米国の劇作家 / 1911~1983)

男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞 / 1899~1961)

嫉妬を寄せつけないほど徹底した愛、というものも存在する。

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

誰も認めてくれなくったっていいの。「わたしっていいなぁ!」って、ときどきにっこりして、自分を抱きしめるの。そうすれば、恋は豊かよ。そういう自分を、ある人のために、無条件に、惜しげもなく投げ出すのよ。

岡本敏子(岡本太郎の養女、実質的な妻 / 1926~2005)

女の子の場合、どんなに幼くても恋愛のことなら心得ているものよ。年をとるにしたがって培われるのは、愛に傷つく能力ね。

フランソワーズ・サガン(フランスの小説家、脚本家 / 1935~2004)

結婚の契約をしてからでなければ恋をしないというのは、小説を終わりから読み始めるようなものである。

モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

女性は過去を持った男が好き。でも、プレゼント(現在)を持った男はもっと好き。

Women like a man with a past, but they prefer a man with a present.

メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

あなたがささやいたのは、私の耳じゃなく、私のハート。あなたがキスしたのは、私の唇じゃなく、私のこころ。

For it was not into my ear you whispered, but into my heart. It was not my lips you kissed, but my soul.

ジュディ・ガーランド(米国の女優、歌手 / 1922~1969)

青年期には、多かれ少なかれ初恋の女に似ているという理由から、男は女を好きになるが、そのあとは、初恋の女と違っているという理由で、男は女を好きになる。

ギュスターヴ・フローベール(フランスの小説家 / 1821~1880)

自分の愛に値する相手かどうか、考える前に愛せよ。

You must love him, ere to you. He will seem worthy of your love.

ウィリアム・ワーズワース(英国のロマン派詩人 / 1770~1850)

恋愛において、テクニックのほうが感情より重視されると、男性は「愛のエンジニア」になりはてます。今はエンジニアが多すぎて、詩人が少なすぎますね。

ジャンヌ・モロー(フランスの女優、歌手 / 1928~2017)

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。

True love is like ghosts, which everybody talks about and few have seen.

ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

愛とは一種の花です。種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

 
次ページへ続きます。
 

★「次ページへ」 ⇒