恋愛名言集

Page: 27

恋の灯は、時として友情の灰を残す。

アンリ・ド・レニエ(フランスの詩人、作家 / 1864~1936)

お互いの愛を信じなさい。

ケイト・ショパン(米国の女性作家、小説家 / 1851~1904)

人生は愛という蜜をもつ花である。

Life is the flower for which love is the honey.

ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

まったく想像力でいっぱいなのだ。狂人と、詩人と、恋をしている者は。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

別れの痛みは、再会の喜びに比べれば何でもない。

The pain of parting is nothing to the joy of meeting again.

チャールズ・ディケンズ(英国の小説家 / 1812~1870)

真実の愛は無限です。与えれば与えるほど大きくなる。

True love is inexhaustible; the more you give, the more you have.

サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

別れるときは、相手が逃げ出すような女になる。大好きだった相手へのそれが最後の思いやりです。

美輪明宏(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~)

愛においては、二人が一人になり、しかも二人でありつづけるというパラドックスが起きる。

In love the paradox occurs that two beings become one and yet remain two.

エーリッヒ・フロム(ドイツの社会心理学者、精神分析学者 / 1900~1980)

愛は目で見るものではなく、心で見るもの。

シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

利口な女と嫉妬深い女とは、おのおの異なった、まったく別個なものである。したがって、どんなに利口な女でも、同時に嫉妬深い女になることができる。

ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家 / 1821~1881)

孤独というものは、時として最上の交際でもあるし、しばしの別離は再会をいっそう快いものにする。

For solitude is sometimes best society, And short retirement urges sweet return.

ジョン・ミルトン(英国の詩人 / 1608~ 1674)

距離って本当に二人を離れ離れにするのかな? もし愛する人と一緒にいたいって思ったとしたら、もうその時点で二人の間に距離なんてないよね?

Can miles truly separate you from friends… If you want to be with someone you love, aren’t you already there?

リチャード・バック(米国の作家『かもめのジョナサン』著者 / 1936~)

 
次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

★「次ページへ」 ⇒