ゲッケイジュの花言葉

laurel-01
photo: Wendy Cutler

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ

Laurel 月桂樹

花名の月桂樹(ゲッケイジュ)は、1905年頃にこの植物がフランスから日本に持ち込まれた際、桂(カツラ)に似て、葉の香りも強いこの植物に、中国の言い伝えに登場する「月の桂の樹」の名がつけられたといいます。

属名の学名は「Laurus(ローラス)」。英語では「Laurel(ローレル)」、フランス語では「Laurier(ローリエ)」と呼ばれます。

ゲッケイジュ全般の花言葉は、

「栄光」「勝利」「栄誉」

 
※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「glory(栄光)」「victory(勝利)」
 

 
花言葉の「栄光」「勝利」「栄誉」は、古代ギリシアにおいてゲッケイジュはアポロンの聖樹として神聖視され、その葉で「月桂冠」をつくり、勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な者たちの頭にかぶせたことに由来します。

ギリシア神話
「あるとき太陽神のアポロンは、愛の神であるエロースの持っている小さな弓をからかいました。怒ったエロースはその仕返しに、相手に恋をする黄金の矢をアポロンに放ち、相手を拒絶する鉛の矢を河の神の娘ダフネに放ちました。アポロンはダフネに求愛をしますが、ダフネは拒絶します。そして、ダフネは求愛から逃れるために、自分の姿を変えて欲しいと父に願います。娘の望みを聞き入れた父は、ダフネを月桂樹に変えました。

その姿を見てひどく悲しんだアポロンは ” せめて私の聖樹になって欲しい ” と頼むと、ダフネは枝を揺らしてうなずき、月桂樹の葉をアポロンの頭に落としました。アポロンは、永遠の愛の証として月桂冠をつくり、永遠に身に着けたといいます。」

ゲッケイジュの葉の花言葉は「私は死ぬまで変わりません」です。

 
以下はゲッケイジュの花と葉の花言葉です。

 

ゲッケイジュの花の花言葉

laurel-02
photo: Wendy Cutler

ゲッケイジュの花(in flower)

「裏切り」

 
※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「perfidy(裏切り)」

 

ゲッケイジュの葉の花言葉

laurel-03
photo: titanium22

ゲッケイジュの葉(Bay Leaf)

「私は死ぬまで変わりません」

 
※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

「no change till death(私は死ぬまで変わりません)」

 

ゲッケイジュについて

科・属名: クスノキ科ゲッケイジュ属
学名: Laurus nobilis
和名: 月桂樹(ゲッケイジュ)
別名: ローリエ、ローレル
英名: Laurel, Bay laurel
原産地: 地中海沿岸
色: 黄
開花時期: 4月~5月
誕生花: 2月16日、2月28日
花の詳細: Wikipedia






 

★ 花言葉ページ

花言葉(人気の花ランキング) ・テーマ別の花言葉 ・花言葉一覧(日本語 / 英語

★ e恋愛名言集 の人気コンテンツ!

恋愛名言 ・男心 ・駆け引き ・結婚相手 ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛おみくじ